会社情報

company

モットー

お客様に心と情熱をもって戦略を考える

経営理念

公明正大な志をもって仕事を行い、従業員の物心両面の幸福を追求し、
各員が周りに対して良い影響を与え、新しい世代への発展、
地域発展に貢献できるような企業となり、社会に貢献すること。

企業理念

  1. お客様に対して自分たちが何を提供できるのかを真剣に考える
  2. 仕事を通して魂を磨ける人材育成の場とする
  3. 我々の仕事で地域企業を発展させる手助けを目指し、社会に貢献する

会社情報

会社名 MP-Strategy
設立 2013年1月
所在地 〒578-0931
東大阪市花園東町2-16-4
代表 目黒 充明
所属 大阪府中小企業家同友会
東大阪ブランド推進機構
事業内容

ものづくり支援
新規事業開発支援
新規顧客開拓支援
「ForFreeStyle」DIY製品開発・販売
「Mic-tone」EC事業

代表プロフィール

目黒 充明

Mitsuaki Meguro

1964年大阪生まれ 大阪電気通信大学 経営工学科卒

  • 三菱電機系の商社 エンジニア、営業
  • 外資IT企業  日本市場へ新サービス展開
  • ライブドア 新規事業立上げ
  • ヘッドセットメーカー シェアNo1
  • プロトコーポレーション 子会社 ベンチャー企業立上

数々の事業を立上げた経験生かし、新たな事業展開される企業様のコーディネータとして、MP-Strategyを起業し現在に至る。

プロフィールを詳しく見る プロフィールを閉じる

大学卒業後

大学卒業後、三菱電機系商社へ入社。入社後、システム開発課に所属し、オフコンでのソフト開発やパソコンでの制御機器のプログラム開発を7年間務める。(言語:asic、Cobol、P2、アセンブラ、C言語)その後、営業へ転籍。パソコン・サーバー・周辺機器、及びネットワーク機器を企業に販売仕事に就く。当時箱売りが主流な営業をシステム提案営業をスタートさせ、2年目で社内のトップセールスとなる。

その後、新規事業を発足するため、DVDエンコードシステムを三菱電機とタッグを組んで販売展開。関西でNo1となり、翌年東京へ一人で立上げをスタートさせ、1年半でSONY・パナソニック・東芝を抑えてDVDエンコーダシステムを業界No1となる。

東京へ転職

ヘッドハンティングから7社のオファーを頂き、東京へビジネスの魅力を感じ、初めての転職を決断する。当時、海外ソフトウェアメーカーが日本に上陸し、業界は盛り上がっており、カナダのソフトウェアメーカーに就職した。給料は、1.5倍になったが、外資系特有の出来高制及び文化に馴染めず、初めての挫折を味わった。

会社がアドビに買収されたため、ノルウェーのSFAソフトメーカへ転職。欧米の営業の科学的手法は、斬新であり自分の営業スタイルに参考になった。しかし、日本は自分の行動を主張する欧米文化と異なり、日本人には馴染まなかったため苦戦した。代理店営業を頑張り、日本法人での最高の売上を達成。

ライブドア(エッジ)へ転職

もっとも勢いがあったライブドアからオファーがあり、転職。私が入ったころは、エッジという社名でまだ渋谷に会社がありました。ライブドアは、スピード重視、できないものは何もないという文化ですさまじい勢いでビジネスモデルを作っていった。

私は、ライブドアで唯一BtoBのビジネスをこつこつとやっていた。私のミッションは、アメリカのコールセンターシステムを日本で販売するということでした。入った当初は、日本語のローカライズもされておらず商品にするためには、3ヵ月を要した。

しかし、ライブドアは3ヵ月で結果を出さないといけないというルールがあり、3ヵ月後に給料が20%ダウン。1年後には、7人いたメンバーが私1人になった。そこから歯を食いしばり、2年後、2億円の売り上げを達成し、業界でNo1となる。その後、ライブドアが金融会社へと変わっていくのをみて、転職を決意する。

製造業のヘッドセットメーカーへ転職

メイドインジャパンの製造業を体験したくなり、技術力をもったヘッドセットメーカーへ転職した。10人規模という会社でしたが、人を重んじる会社でキラッと光るオンリーワン企業でした。業務のスピードが合わず、当初苦労しましたが、好きなことをやらせて頂ける環境を社長に作っていただき今までのノウハウを生かし、1年後に会社の売上150%を達成。コールセンターヘッドセットを業界でNo1とする。翌年、1人で上場会社へコールセンターシステム提案を行い、1億5千万円の受注を実現。私の営業利益目標3年分を6カ月で達成した。

その後、勉強も含めて個人事業主として1年間コンサルを実施。経営の厳しさを知った。

ITベンチャーへ転職

運よくヘッドハンティング会社から上場企業の社長を紹介頂き、子会社の立て直しを依頼されて、転職。ITベンチャーの会社で創業5年で赤字から脱却できずに苦戦していた。まずは、ベンチャー企業特有のとがった人間の集団で苦戦。当初はビジネスより、各個人の心の整理をしてあげることを始めました。ひとりひとりの前にある石ころ(問題点)をいっしょになってどける作業をやっていき、当たり前のことをできる環境づくりを実践しました。1年後、5,500万円の赤字が2,000万円の黒字となり、取締役営業本部長の任命を受けた。

ここでは、経営及びマネージメントに関して大変勉強になりました。親会社が子会社を売却し、環境も変わり、東日本大地震も影響し12年間東京での単身生活をクローズし、関西へ戻る。京都のインターネットプロバイダー事業の会社とコンサル契約を結び、新規事業立ち上げに従事しました。

自分の信念と理想を追求する会社を作りたいと思い「 MP-Strategy」を設立

結果がすべての営業で経験してきた中で本来何が必要であるかという本質が見えるサービスを提供していきたいと考えています。(理念、信念、愛、感謝、利他、理論、マーケティング、PDCAを踏まえた戦略コンサルティング)

「このビジネスは、儲かる?という考え方から→このビジネスは、世の中のためになるか?の考え方へ」

お気軽にお問い合わせください

ご質問やご相談を承ります。どうぞ、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

MP-Strategy

  • facebook
  • instagram